FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は仕事を休んで午後からるりの避妊手術に立ち会ってきました。
といっても前回みゆきの手術の時にホントの立会いをさせてもらって
具合が悪くなってしまった(汗)ので、今回は
待合室で待機です。

術前の血液検査で肝機能の数値が悪く
先生から麻酔はきつくかけないからと言われて
手術は始まりました。

術前の麻酔で朦朧となってきたるり。
でも、何とか起きていようと足を踏ん張ってたけど
直に麻酔が効いてきて動かなくなりました。
そこまで見届けて待合室へ…。

30分もしないうちに助手のお兄さんがデジカメを手に
出てきました。
先生が、「避妊手術と乳腺のしこりの摘出はもう済んだんだけど
脾臓にもこんなのが…。」
って。デジカメを見せてもらうと
赤いレバーの表面に2センチくらい盛り上がったところを発見。
悪いものかどうかは病理に出してみないとわからないけど
どうする?
って。

避妊手術と乳腺のしこりの摘出だけが
目的だったけど、結果的に隠れたて得体の知れないものを
見つけちゃったわけです。

犬だけ預けてたら電話では状況も分からず、「どうしよ~」ってあたふたするところだけど
幸い自分も病院にいて、その場で先生の顔も見て、るりの様子も見ていたので
決断できました。
そして、脾臓も全摘出することに。

手術開始から1時間足らずですべてが終了して
先生の説明を受けました。

子宮、乳腺のしこり、そして脾臓と
すべて無事摘出は終わりました。
ただ、低血圧になってて体温が37度台しかないこと。
万が一異常な出血があった場合に備えたいこと。
肝臓が慢性肝炎のような色であったこと。
などから、様子をみるため1日ICUに入れてもらうことになりました。

当初は日帰りで、元気になったるりを連れて
病院を後にするつもりで来てましたが、
その日はるりを置いて帰宅しました。

そして本日、るりちゃんお迎えに行ってきました。
結局昨夜は出血が止まりにくく(肝臓が良くないためと思われるとのこと)
止血剤をいれ、圧迫包帯も巻いたそうです。
それでもご飯はしっかり食べ、おトイレもちゃんとしてたみたい。

月曜にまた病院に連れて行って経過を見てもらいますが
1週間くらいは抗生剤等の服薬。
抜糸まではエリザベス生活が続きます。
2週間くらいで取れるかなぁ…。

そして、肝機能もこれからずっと気にしていくことになりそうです。
血が止まりにくいことで、お腹が全体的に内出血を起こしてるので
それが収まらないようだと血液の凝固因子の検査もしないといけないみたい。

避妊手術をするかしないか、こんな結果は予想だにしないで
悩んでましたが、結果的にこの時期に決断してよかったね…
と後で思えるといいのだけど。

0123-1.jpg

痛々しい姿ではあるけど
無事帰宅し、私にくっつて寝てるるりを見ると
無事でよかった~と安堵の気持ちになるのです。

0123-2.jpg

でも、もともと痩せ気味でスリムだったるりのお腹ですが
ますますぺったんこです。
脾臓って初めてみたけど
思ってたよりずっと大きかったです。20センチくらいあったかなぁ。
それが丸ごとないわけですからぺったんこにもなるよね…。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukumusume2008.blog95.fc2.com/tb.php/80-f516b753
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。