上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島土砂災害の災害ボランティアに、8/31,9/10,9/17の3日間参加させていただきました。
まずは亡くなられた方のご冥福と、被災された方の生活の1日も早い復旧をお祈りさせていただきます。

少し長くなりますが、ボランティアに参加させていただいた個人的な感想をここに書いておきたいと思います。

1回目に派遣された場所は、安佐南区八木の崩れた山際、上から2番目くらいのお家の部屋に流れ込んだ土砂のかき出しでした。
2回目は、一番ふもと側、JRの線路沿いの畑に流れ込んだ土砂のかき出し。
3回目の今日は中間くらいの場所の畑の土砂のかき出しと、用水路に堆積した土砂のかき出しでした。

それぞれ、状態は様々でしたが、3回ともひたすら土砂を土嚢に詰めて運び出す作業でした。
私、3回とも同じ作業でしたので、土嚢バケツのセッティングがとっても素早く出来るようになりました。

連日、数百名規模でボランティアが参加していますが、災害発生から約1ヶ月たった今日でも、まだあちらこちらに土砂が残っています。
重機を使った専門業者さんしか出来ない場所もたくさんありますが、ボランティアが手作業で取り除ける、手作業でしか取り除けない場所がまだまだたくさんあると感じます。

災害現場の報道があまりされなくなり、もう現場は片付いたんじゃないかと感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はまだまだ手つかずの場所がたくさんあります。
ボランティアが作業出来る場所もたくさんあると思います。
ボランティアに参加しようと思っていたけど、もうすることが無いかな~と思っている方がもしいらっしゃれば、時間が取れればぜひ作業に参加してもらえればと思います。

私は安佐南区での参加でしたが、安佐北区もきっと同じような状況なのだと思います。

現場の写真は撮れる状況に無いので、ここに載せることは出来ません。
でも、8/20から時が止まったままの場所がまだあることをお伝えしたいと思います。

私も、これからもボランティアに参加できる機会があれば、また参加させてもらいたいと思っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fukumusume2008.blog95.fc2.com/tb.php/197-5deb7b53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。